安全性は高い薬なのか | フロントラインプラスや人間の薬の格安購入をするなら通販を利用する

フロントラインプラスや人間の薬の格安購入をするなら通販を利用する

安全性は高い薬なのか

「安全性は高い薬なのか」のイメージフォトです。

犬や猫などのペットを飼っている人たちの間では、様々な噂や情報が飛び交っています。
その中には有益なものからそうでないものまで様々ですが、最近ではフロントラインプラスは危険な薬だから使用するべきではないという意見があります。
少し検索してみると同じような主張をしている人たちのブログなどが出てくるため、フロントラインプラスについて調べているときにこういった情報を目にし、不安に感じている人もいると思います。
フロントラインプラスは本当に危険な薬なのでしょうか。フロントラインプラスの安全性について調べました。

フロントラインプラスに含まれているフィプロニルはノミやマダニの神経伝達物質をブロックすることで駆虫効果を発揮します。
フィプロニルの働きは哺乳類にはほとんど影響せず、昆虫類のみの神経に作用するため、ペットに対して安全に使用することができます。
つまり、フロントラインプラスは安全性も高いノミダニ駆除薬になっているというわけなんです。

ノミやマダニはペットにとって危険な病気や寄生虫を媒介する厄介な寄生虫です。
フロントラインプラスを使わずにノミやマダニに寄生されるほうが、ペットにとって危険だといえます。
確実にペットを守るためにも、フロントラインプラスを使って確実にノミやマダニを予防することをオススメします。
もちろん、使うときはペットの体重をきちんと計り、適した量のフロントラインプラスを使用しましょう。